2006年11月10日

ステューシーについて

ロスのサラグナビーチでーフボードシェイパーだったショーン・ステューシーが「自分達の着たいもの」と仲間にTシャツを作ったのが始まり。1980年に南カリフォルニアにて立ち上げたサーフ&アパレルブランド。
ショーン・ステューシーが Tシャツに自分の名前を入れたのが人気になり、ラッパーやスケーターにも人気が広がった。
それは後染めしたヘインズのTシャツだったらしい。

ステューシーは、そのTシャツデザインを始めることから誕生したのである。

ベーシックでありながら一歩先行くデザインはストリートにおいても根強い人気がある。1980年代はサーフブランドとしての認識が濃かったSTUSSYだが、1990年以降その独創的なデザインはサーフブランドの枠を抜け出し世界中のストリートシーンで人気を博し現在に至る。

有名アーティストやプロスケーターとの密接な関係を持ち、コラボレーションアイテムも常に注目を浴びている。NY・LONDON・TOKYO・LAを拠点に、あらゆるユースカルチャーとリンクし、カテゴリーを超えてフィット。季節ごとにキーワードを決めアイテムを展開。男女を問わず、トータルコーディネートを楽しめる。

ベースはサーフィンだが、クラブカルチャーなどの影響を受け、サーフィンファッションのイメージはまったく無し。
非常にユニークなデザインが特徴。ハワイではサーフィン系ファッションの店で取り扱っている。今はストリートクラシックブランドとなり、様々なシーンに対し、常にオリジネーターとしてワールドワイドな展開を続けている。各界のファッションリーダーからも絶大な支持を得ている。クールで斬新なアイテムを発信し続けて、いまやB系・ストリート系のカリスマブランドとして不動の地位を築いている。
LAD MUSICIANなど数多くのブランドがフォトTシャツをリリースしているがフォトTシャツを定着させたのもSTUSSYと言っても過言ではない。昨年25周年を迎えたがその記念アイテムや限定アイテムには高額なプレミアが付くなど、変わらぬ人気を証明してくれた。
posted by stussy at 00:08| ステューシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。